高崎の清水耳鼻咽喉科 鼻づまり めまい レーザー アレルギー 日帰り手術 鼻茸は当医院へ


レーザー治療で鼻づまりを改善

レーザー治療で鼻づまりを改善

スギ花粉症の方はシーズン前の11月から1月までの間に原則として行います

治療時間30分、入院なし

薬でもなかなか改善されないような頑固な鼻づまりが年間を通して続く人の鼻の粘膜は図の下鼻甲介(かびこうかい)と呼ばれる鼻腔内の側壁から、ひさしのように張り出した部分が腫れっ放しになった結果、変質しているためです。


このような症状に対して、下鼻甲介にレーザーを照射し、粘膜を凝固させ、2~3週間程で、新しい粘膜を再生し、アレルギー源などの刺激に対する過敏性をなくすといった治療法が用いられています。
 局所麻酔だけで痛みを感じることもなく、出血もほとんどありません。術後のガーゼタンポンも不要のため、従来のメスによる切除に比べて患者さんの負担も少なくてすみます。
 この治療は、1980年代より各地の大学病院で行なわれておりますが、1997年保険適用になり、患者さんの負担も少ないため当院でも実施しております。花粉症の症状が非常に強い方、アレルギー性鼻炎以外でも鼻づまりにお困りの方は、一度ご相談下さい。



レーザー手術を希望される方に


1. 当院でのレーザー治療は通年性のアレルギー性鼻炎で、薬で治療しても効果がないか、薬を切らすことができない方に実施しています。

2. 杉花粉症のように季節性で、薬でコントロールが十分できる方には適応しておりません。

3. ただし、季節性でも薬でコントロールできない方は当院で経過を見た上で適応しております。

4. 鼻の中の下鼻甲介という粘膜の部分にレーザーを細かく照射し、粘膜を凝固させてアレルギーの刺激に対する過敏性を無くし、鼻閉も改善する治療法です。効果が一時的な場合は追加の治療が必要な場合もあります。

5. レーーザー治療も手術です。麻酔は、注射はしませんが鼻の奥まで麻酔を染み込ませたガーゼを入れる必要があります。10分程度で薬が染み込み、その後のレーザー照射自体は痛みがありません。

6. 小学校高学年以上の方が原則で、幼児には実施していません。

7. 予約制で片側ずつ行い、約30分かかります。(場合によっては両側同時に行います)

8. 術後も経過を見るために1-2週に1回は通院が必要です。

9. 費用は手術そのものが片側で、2割負担だと3,000円程度、3割負担だと4,000円程度です。(両側同時はその倍になります)


レーザー手術を受けた方に


1. 手術当日は入浴・お酒・運動は控えてください。

2. 鼻出血は小量ありますが心配いりません。鼻を強くかまないでください。

3. もし出血の量が多い時は、鼻に綿を奥までつめて鼻を両側から強くつまんでうつむいた姿勢でいてください。心配でしたらご連絡ください。

4. 手術後2-3週間は鼻の中にかさぶたがついて、鼻づまりが一時的に強くなり ますが、その後、通りが良くなってきます。

5. 1ヶ月程経過を見て効果が期待できる場合、反対側の手術を予定します。

6. 効果が不十分な場合は追加のレーザー照射も検討します。

│   TOP   │   HOME   │